2007年09月09日

愛情満点

また前と同じ感じのネタですが最後まで見ていただけるとうれしいですわ。


とあるサイトで見てたんですが。

親から受けた愛情をたくさんもらっても返しきることはできないという考えです。

「産んで育ててもらった恩をお母さんが生きてる間に返せるわけないでしょ。
お母さんもあんたのおばあちゃんとおじいちゃんが生きてる間に恩返しできたなんて思ってない。
あんたが健康に育ってくれた、それで半分恩返ししてもらった。
あとの半分は、いつかあんたに子供ができた時、その子に返してあげなさい。
お母さんは今やっとおばあちゃんとおじいちゃんに恩返しできたよ。」


コピペですがこの文章、心にぐっと来ました。

うちもどんなに感謝しても。どんなに親孝行をしたとしても生んでくれた。育ててくれた恩は返しきれないと思います。

返せない分を自分の子供に愛情として注いで。

我子に「うざい」といわれても。

なにを言われても愛情を持って育てたいな。

それが自分の親への恩返しだと思います。

うちの親はうちにとって誇りです。

これは自信を持っていえます。

この親の間に生まれたからこそ。育ててもらったからこそ今の自分があるからです。

自分の親のように立派な親になれるとは思いません。

でも自分なりに。結婚相手と四苦八苦。試行錯誤しながら愛情のバdを繋いでいきたいです。


まず相手を見つけないとね。

そっちに愛情も注がなきゃだめだねー

posted by つばきちゃん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。